「Apple Watch」に外向き/内向きカメラを追加するバンド「CMRA」

Gtcmra for apple watch
次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラを追加するという噂もあったが、「Apple Watch Series 2」では実現されていない。

iPhoneがあるのにあえて「Apple Watch」で写真を撮りたい理由が思い当たらないが、どうしても欲しいという人は「CMRA」を買ってみてはいかがだろうか。

「CMRA」は「Apple Watch」用バンド。800万画素の外向きカメラと200万画素の内向きカメラがバンド部分に取り付けられている。

watchOS 3」が動作する「Apple Watch」全シリーズに対応

iPhoneがあれば「Apple Watch」で写真を撮りたい理由が思い当たらないと言ってみたものの、単純に「iPhoneを取り出すのが面倒」というのは立派な理由だ。撮りたいと思った瞬間にシャッターを切ることができる、という意味では便利かもしれない。

Img use cases
価格は今から予約すれば149ドルで購入可能。最終的には249ドルで販売されるので非常にお得だが、問題が2つある。そもそも日本に出荷せず、アメリカとカナダのみということ。そして、今注文したとしても2017年春にしか発送されないということ。

とは言え、ガジェットとしては面白い。本体には8GBのストレージを内蔵。バンド本体とWatch本体を2回ずつ充電できるバッテリーを内蔵している点も魅力的だ。本体の重さは35g。素材はエラストマーを採用し、防水ではないにせよ防滴仕様であるとのこと。



注文できる人は限られるかもしれないが、気になる人はチェックしてみるべし!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!