「エラー53」に対応!「iOS 9.2.1」(ビルド番号:13D20)、配布開始

iOS-9.jpg
本日、Appleは「エラー53」に対応した「iOS 9.2.1」の最新ビルド「13D20」を配信開始した!これは同エラーが表示されているユーザーを対象としているためOTAではは表示されず、iTunes経由のみでアップデート可能となっている。

「エラー53」とは、「Touch ID」をApple以外の修理業者で修正してもらったユーザーがiTunesに接続した際に表示されるエラー。端末が完全に文鎮化され、動作しなくなるという致命的な問題が発生していた。

本来は工場出荷前のiPhoneの「Touch ID」が正常に動作するかを確認するためのセキュリティ項目として用意されていた「エラー53」。そもそもApple以外の非正規修理業者を利用した修理は保証外。今後、iPhoneを修理する必要がある場合は正規店に向かうことを覚えておきましょう。

Appleはアップデート配布と併せてサポートドュメントも更新。詳細は下記からどうぞ。



(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー