「iPad mini 2」はRetinaディスプレイ搭載のため厚さが0.3mm、横幅が0.2mm増す?!

iPad mini s/cのコンセプトイメージ
次期iPad miniがRetinaディスプレイを搭載する可能性が見えてきた?!

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、iPad mini 2」はRetinaディスプレイを搭載するため厚みと横幅が僅かに増し、サイズが変更されるかもしれないと報じている!

Retinaディスプレイ用に大型バッテリーを内蔵するため?!

これは香港で開催されている「China Sourcing Fairs 2013」に出展していたとあるメーカーによる情報。「iPad mini 2」の厚みは現行モデルの7.2mmから0.3mm増え7.5mmに、横幅は134.7mmから0.2mm増え134.9mmになると伝えたそうだ。

この筐体サイズの変更はRetinaディスプレイを搭載するため、現行モデルよりも大きなバッテリーを内蔵する必要が出てきたことが原因と見られている。

世間に期待し注目されているiPad miniのRetinaモデル。どうやら少しずつ現実味を帯びてきたかもしれない!


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!