新型「iPad Air」と新型「iPad mini」、スペシャルイベントで同時発表へ

ipad air and mini retina

10月16日のスペシャルイベントで発表されるiPadは「iPad Air」だけではないらしい!

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が信頼できる情報筋からの話として、10月16日のスペシャルイベントでは新型「iPad Air」だけではなく、新型「iPad mini Retinaディスプレイモデル」も同時に発表されると報じている!

9.7インチ・7.9インチモデル、同時発表へ

iPhone 6」が発表された際にも4.7インチモデルのみが発表され、結果的に「iPhone 6 Plus」となった5.5インチモデルは発表されないと噂されていたが、結局ディスプレイサイズの異なるiPhoneが同時に発表された。

これまでは新型iPadはミュートボタンを失い、0.5mm薄型化された「iPad Air (第2世代)」が発表されると言われていたが、新型「iPad mini」は「iPhone 6 Plus」との差別化のために発表しないと予想されていた。最新情報によると、「iPad mini Retina (第2世代)」が10月16日に同時発表される見通しだ。

なお、初めて披露された頃に”風呂蓋”と呼ばれていたSmartCoverやSmartCaseも新型iPadに合わせてデザインを変更し、一部カラーラインナップの変更もあるとのこと。

新型「iPad mini」に関する具体的な情報は明らかになっていないが、「iPad Air」の新モデルと同時発表だとすればほぼ同じアップデート内容になるのではないかと予想。ミュートボタンがなくなり、「Touch ID」に対応するのは必然かと思われる。

Appleが7.9インチディスプレイを持つ「iPad mini」にサイズ・UI共に近づいた5.5インチ「iPhone 6 Plus」との差別化をどう考えているのか、気になるところだ。

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)