Appleが回答:「iPhone 5s」の予約を受け付けない理由は「需要に対して供給が間に合わないから」

Apple iphone5s
「iPhone 5s」の事前予約は全キャリア受け付けない。これはさすがに予想外だった。

au版iPhoneの料金プラン発表時のKDDI取締役執行役員専務石川氏によると「アップルのマーケティング施策によるもの」とされていたが、EngadgetがAppleから公式に得たコメントによると、「iPhone 5s は最初の供給量を超える需要があるのではないか、と予想されるため」という回答をもらったそうだ。

「Touch ID」センサーの供給が間に合っていない?!

Appleから直接コメントを得られたことは素晴らしいが、ハッキリ言ってこの答えは赤点だ。これまでのiPhone販売経験から「iPhone 5s」の初期需要を見誤る訳がない。

これにはきっと何かがある。過去記事を漁っていたら、7月半ばの時点で指紋認証センサー用チップの生産歩留まりがによって初期出荷台数に影響をする恐れがあると報じられていた。

「iPhone 5S」は指紋センサーを搭載?!ただし、チップの生産に問題が生じて初期出荷台数に影響する恐れあり | gori.me

どうやら「iPhone 5s」の搭載されている「Touch ID」センサー用チップの生産が約1ヶ月遅れていたようだ。

情報によると、指紋認証センサーとLCDドライバーチップの生産は本来6月下旬から7月上旬に開始する予定だったが、歩留まりが原因で7月末にずれ込む見込み。発売時期は遅らせることはできないため、初期出荷台数に影響が出てくると予想されている。


とは言え、Engadget JapaneseによるとiPhone販売経験のある店舗でも在庫は各モデルの各カラー合計で当日10数台程度になるとのこと。いくら何でも酷すぎやしないだろうか。「iPhone 5s」難民が街中に溢れる可能性大だ。

気になる在庫数にはついてはいずれの店も未定で、iPhoneの販売経験のあるauやソフトバンクのショップでは、iPhone 5s の各モデル各色合計で、「おそらく当日10数台程度」と予測している店舗もありました。


「iPhone 5s」の発売日は9月20日(金)。当日、果たしてどうなることやら…。

ドコモ・au(KDDI)・ソフトバンクの「iPhone 5s」「iPhone 5c」の一括払い額まとめ | gori.me

(via Engadget Japanese

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法