「Corning Gorilla Glass 4」、発表!耐破砕性が旧モデルよりも2倍向上

Corning gorilla glass 4
サファイアガラスが採用されると噂されていたものの、結局これまでと同じ「Gorilla Glass(ゴリラガラス)」を採用した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」。


「Gorilla Glass」を開発しているのはCorning。本日、耐破砕性が旧モデルよりも2倍も向上したと言われている「Corning Gorilla Glass 4」が発表された!

「Gorilla Glass 4」、次期iPhoneやiPadに採用か?!

誰だってスマートフォンは落としたくない。万が一落とした場合、本体が欠けるのはまだしも、ディスプレイが割れることだけは避けたい。


Corningによると、1メートルの高さから何度も落下させて結果、「Gorilla Glass 4」は80%の割合で画面は破損しなかったと報告している。これは「Gorilla Glass 3」に比べて2倍も高い数値であるそう。

次期iPhoneやiPadがディスプレイに何を採用するかはまだ明らかになっていないが、「Gorilla Glass 4」を採用する可能性は十分ある。プロモーション動画が公開されていたので、載せておく!







(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった