学生みんなが特待生。

Pentatonixの最新カバーは「Little Drummer Boy(リトルドラマーボーイ)」!ベースもビートボックスも歌う!

Pentatonix Little Drummer Boy

Daft Punkのアカペラメドレーカバーで日本中でも話題になった、次世代アカペラグループ「Pentatonix」。

一ヶ月後にはクリスマスということで、Pentatonixがクリスマスソング「Little Drummer Boy(リトルドラマーボーイ)」を公開した!厚みのあるハーモニーをご堪能あれ!

有名クリスマスチューンをPentatonix風にアレンジ!

乾いたパーカスの音から始まり、重厚なハーモニーが加わり、いざ歌い出し!というところでなんと最初にリードを取るのは普段ベースパートを担当しているAvi(アヴィ)。普段は誰よりも低い音域を歌っているので、高い声を聴くのが新鮮だ!

途中でビートボックス担当のKevin(ケビン)も珍しくリードとして参加!ビートボックスがいない分、残りの4人が非常に厚い和音でハモっているのにも注目だ!

それでは以下からどうぞ!

先ほど公開されたばかりだが、既にコメント欄には多数のコメントが寄せられている。リズム隊として確固たる地位を築いている2人が想像以上に甘い声で歌う姿はとても好評のようだ!

クリスマスまであと1ヶ月!クリスマス・ソングが聴けるのも今のうちなので、「リア充爆発しろ」なんて言ってないで年に1回のイベントを楽しみましょう!僕は彼女募集中です!←

近未来アカペラグループ「Pentatonix」の最新作「Daft Punk」カバーメドレーの完成度が圧倒的に高い! | gori.me(ゴリミー)