標準のGalleryアプリなんてもういらない!重い写真でもサクサク表示出来る写真ビューワー「QuickPic」

Android標準のGalleryアプリは使いづらい。読み込み速度も遅いのだが、無駄なCooliris風なエフェクトのせいで一覧性が低く、使い勝手が悪い。そこで、僕がGalleryアプリの代わりに使っている、QuickPicというアプリを紹介する。

QuickPic」という名前にもあるように、とにかく写真の表示が異様に速いらしい。僕のGalaxy S2は自慢の1.2GHzデュアルコアCPUと1GBのRAMのお陰で通常のGalleryアプリでも比較的待たずに表示出来るのだが、スペックがそれほど高くない端末には嬉しい話だろう。

QuickPicはアルバム別にリストとして画像を並べて表示するため、シンプルで分かりやすい。標準のGalleryアプリ同様に右にカメラボタンも置かれているので、アプリ内からカメラに簡単にアクセスできる。
quickpic

リスト表示以外にもグリッド表示が出来るようになっている。これはリスト表示よりも中の画像を一部見ることができるので、一覧性が高くて気に入っている。
quickpic

iPhoneアプリのように位置情報のタブはないが、写真に位置情報が付加されている場合はソフトキーにある「More」から「Show in map」で撮影された場所を見ることが出来る。

ケータイやスマートフォンは気軽に撮れるカメラであるからこそ、後で見返すときは当然見やすい方がいい。標準のGalleryアプリに不満がある人は評価4.7(2011年8月16日現在)の無料アプリ「QuickPic」をお試しあれ!

関連情報
更新日2014年04月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Androidアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索