Androidユーザーのうち、3人に1人がiPhoneに乗り換える予定

USB Researchが515人のスマートフォンユーザーを対象に実施した調査によると、Androidユーザーのうち、3人に1人がiPhoneに乗り換えを希望しているようだ。以下が調査結果である。

android
【img via 9to5Mac


現在Androidを持っているユーザーの55%は今後機種変更をしてもAndroid端末を使うことを表明しているが、31%ものユーザーはiPhoneに乗り換える予定のようだ。調査対象は恐らくアメリカ国内だと思うが、仮に日本で同様の調査をしたらKDDIからのiPhone発売が濃厚である今、同等、もしくはこれ以上の人数がiPhoneに乗り換えることを決意するかもしれない。

Androidに限らずスマートフォンユーザー全体で見ると、iPhoneに乗り換えたい人は5割以上、逆にiPhoneから別のメーカーの端末に乗り換えたいという人は1割程度だった。逆にNokiaやBlackberryを所有している人は他のメーカーの端末に乗り換えを希望している人が非常に多いことが分かる。
iPhone
【img via 9to5Mac

顧客満足度の高さで有名なiPhoneだが、来月以降、次期iPhoneを求めて乗り換える人が増えてシェア拡大に繋がるのだろうか。早く新しいiPhone、出てくれ!!

(via 9to5Mac

もっと読むAndroidまとめ
あわせて読みたい