バケモノタブレット、登場!Google、2560×1600のディスプレイを搭載した「Nexus 10」を発表!

nexus 10
【img via The Verge

噂になっていたバケモノタブレットがついに登場した!!

GoogleはNexus 4と併せて本日10インチのタブレット「Nexus 10」を発表した!!


注目は何と言ってもタブレットの解像度。なんと10インチの中に2560×1600ピクセルを詰め込み、300ppi。完全に先日発表されたMacBook Proの13インチ超えだ。

以下にスペックをまとめておく。

OS Android 4.2
CPU 1.7GHzARM Cortex-A15デュアルコアプロセッサー
メモリ 2GB
ディスプレイ 10.1インチIPS液晶(2560×1600)、300ppi
カメラ 外向き:500万画素 / 内向き:190万画素
ストレージ 16GB/32GB
バッテリー 9000mAh(HD動画連続再生9時間)
NFC 対応
値段 16GB:399ドル / 32GB:499ドル
重さ 604g

これがバックパネル部分。NexusシリーズはSonyみたいな存在感があってカッコイイな!
nexus 10
【img via The Verge

薄さはそれなり。想定の範囲内だろう。
nexus 10
【img via The Verge

専用のケースを取り付けることが可能のようだ。
nexus 10
【img via The Verge

手に持ってみた感じ。604gとなるとiPadとそれほど変わらないはずなので片手はしんどいかもね。
nexus 10
【img via The Verge

Androidのタブレットが欲しい人にとっては良さそうではあるが、そもそもあまりタブレットを活用できていない僕はどちらかというと「Nexus 4」の方が魅力的に見える。とは言え、これだけ高解像度のディスプレイを手にとって見れるとなると、映画とか写真とかを見たら物凄く迫力が出そうだな、と思ったり。

(via The Verge

もっと読むAndroidまとめ