KDDIとGREE、協業でGREEマーケット(仮)の取り組みを発表

KDDIとGREEが協業でGREEマーケット(仮)を取り組みについて発表した。

「GREEマーケット (仮称)」は、Android™搭載スマートフォン向け「au one GREE」、「GREE」の全てのソーシャルアプリケーション (注2) から、お客さまがお好みのアプリケーションを検索しやすくするサービスです。検索機能のほか、カテゴリ分類、ランキング、オススメなどの機能を備えます。将来的には、友人がアプリケーションを利用し始めたことを知らせる機能など、SNSならではのソーシャル性を活用して、お好みのアプリケーションをより探しやすくできるようサービスを拡張していく予定です。

(via KDDI

簡単にまとめると、今後KDDIとGREEはGREEマーケット(仮)を協業で事業展開をしていく、という内容であり、スマートフォンからGREEで提供されているスマートフォン対応したソーシャルアプリアクセスしやすくなる、ということだ。

Foursquare同様に、今後発表される端末にはGREEマーケット(仮)のアプリがプリインストールされる予定となっている。イメージは以下のような感じ。

gree,kddi


【img via AppLab

面白いのは、au oneマーケットプレイスからGREEマーケット(仮)のアプリをダウンロードすることは当然可能なのだが、Android Marketからもダウンロード可能にするようなので、auのスマートフォンに限らずダウンロードして利用出来るそうだ

開始予定は2011年夏。どのような形になって出てくるか注目したい。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Android」新着記事
トレンド検索