KDDI、Android 2.3搭載のスマートフォン6機種発表

昨日のドコモの発表に続き、今日はKDDIの夏モデルが発表された。噂通りXperia acroも発表されていたが、個人的にはiidaの初のスマートフォンであるINFOBAR A01が面白そうだと思う!

以下が発表されたスマートフォン一覧。すごい見難いけど、KDDIからの正式リリースもどうぞ。

Xperia acro IS11S

  • 特徴:人気のXperia arcにワンセグとおサイフケータイ、赤外線通信を搭載。裏面照射型CMOSを採用し、暗い場所でも美しい写真を撮影可能。フルHD撮影も行え、映像を美しく表示するモバイルブラビアエンジンを内蔵。

INFOBAR A01

  • 特徴:デザインケータイ「INFOBAR」のDNAを引き継いだiidaブランドのAndroidスマートフォン。800万画素カメラ、おサイフ、ワンセグ、赤外線通信に対応。タッチパネルは3.7インチ、INFOBARの世界観を表す専用ホームUIを採用した。

AQUOS PHONE IS12SH

  • 特徴:3D対応の4インチタッチパネルを搭載したAndroidスマートフォン。800万画素のツインカメラを搭載し、静止画はもちろん動画も3Dで撮影可能。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、HDMI出力などに対応する。

AQUOS PHONE IS11SH

  • 特徴:スライド式のダイヤルキーを搭載したAndroid端末。電話番号や文章をケータイ感覚で入力でき、スライドと連携する通話機能も備えた。タッチパネルは3D対応の3.7インチ。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信に対応。

REGZA Phone IS11T

  • 特徴:横スライド式のQWERTYキーを備えたAndroidスマートフォン。内蔵のモバイルレグザエンジン4.0で映像コンテンツをより高画質で視聴可能。ワンセグはもちろん、おサイフケータイ、赤外線通信に対応する。

対応予定のサービス

6月からau Wi-Fi SPOTの提供が発表された。全国10万スポットのうち、9万局はKDDIが立てているため、ローミングは実質1万局程度になるそうだ。3Gとau Wi-Fi SPOTとの自動切り替えを推しているが、恐らく3GとWi-Fiでかなりシームレスな切り替えが出来るっていうことなのかな。

(via ITMedia

もっと読むAndroidまとめ