「Android L」は「Android 5.0」として登場へ!「L」は「Lollipop」か?!

Android Lollipop

今年の6月に「Android L」を発表されて以来、ネットでは「L」の頭文字とAndroidバージョンについて終わらない議論が巻き起こっていた。

Lollipop」なのか「Lava Cake」、それとも「Lemon Meringue Pie」なのか。そして、「Android 4.5」として発表されるのか、「Android 5.0」として発表されるのか。

発表を2日後に控えている本日、最終的な答えが明らかになった!phoneArenaが公開しているスクリーンショットとGoogleが公開したティザームービーによって「Android L」は「Android Lollipop 5.0」として登場する可能性が非常に高いことが明らかになった!

リークされたスクリーンショットは本物か?!また偽物なのか?!

とあるGoogleデベロッパーが公開した「Android L」のスクリーンショットによると、メニューバーの左上にLollipop(ぺろぺろキャンディー)のアイコンがある。
Android L logo
【img via phoneArena

実は「Android 4.4」が正式リリースされる前は「Key Lime Pie」になると報じられていたが、蓋を開けてみたら「Android 4.4 KitKat」として発表。同じくスクリーンショットも公開されていたようだが、それらは結果的に偽物であることが発覚。今回も本物であるかどうかは定かではないが、「Lollipop」になる可能性は十分あると思われる。

コミカルなティーザームービーが面白い!

一方、確実に言えるのは「Android L」が「Android 5.0」であるということ。これは以下のティーザームービーを見れば分かる通り、大きく「5.0」と書かれていることから間違いないと思われる。

「L」が何を指すのか正式に発表していないため、Googleの公開した動画は「L」になりたいお菓子が並んでオーディションを受けるという内容になっている。コミカルで面白い!

Android L

動画は以下からどうぞ!

「Android L」は「Android 5.0 Lollipop」になるのか?!真相は現地時間10月16日(木)に全てが明らかになる!

(via phoneArenaリンゲルブルーメン