「Android L」の正式名称は「Android 5.0 Lava Cake」になる?!

Android lava cake

先日公開されたAndroid OSの次期バージョン「Android L」。その「L」とは一体何の頭文字なのかについては当日言及されていなかった。

最新の「Android 4.4」は「KitKat」と呼ばれるなど、Android OSはお菓子やデザートの名称を付けらることで有名だ。現在デベロッパー向けにリリースされている「Android L Preview」の中に「ラバケーキ(Lava Cake)」のイラストが発見されたことから、「Android L」の正式名称は「Android 5.0 Lava Cake」になるかもしれないと話題になっている!

「Lollipop」や「Lemonhead」ではなく「Lava Cake」?!

これまで「Android L」のコードネームとして「Lollipop」や「Lemonhead」というお菓子が候補に挙がっていたが、XDA Developers内の投稿によると、「Android 4.4.4」のイースターエッグとしてラバケーキらしきアイコンが発見されたことから、有力視されていた2つの候補を蹴落として次期コードネームの最有力候補として急浮上しているのだ。

Android Lava Cake

そもそも、「ラバケーキ」とは何か。調べたところによると、「温かいチョコレートケーキの中からチョコレートソースがとろりと出てくるデザート」のことをこのように呼ぶらしく、日本では「フォンダン・ショコラ」という名称で知られているとのこと。

Lava cake

確かに溢れ出てくるチョコレートソースはラバ(Lava:溶岩)のようだ。おいしいアメリカというメディアにラバケーキとその作り方が解説されていたので、載せておく!

おいしいアメリカ:アメリカ料理レシピと食べ歩き情報満載! – おいしいチョコレートラバケーキ

本題から少しそれてしまったが、次期Android OSは果たして本当に「Lava Cake」と呼ばれるのだろうか。2014年後半に正式リリースするまで気長に待ちましょう!

(via リンゲルブルーメン