Google、Android MarketのUIをリニューアル!アメリカのユーザーは電子書籍と映画のレンタルも可能に

今年の5月半ばに多くの機能追加がされたAndroid Marketだが、本日、Android MarketのUIが大幅リニューアルされた

android market editors choise
【img via Google Blog

上記を見ての通り、5月のアップデートに追加されたEditor’s Choceなどの各種機能にアクセスしやすいように、今までのAndroid Marketとはまるで違うデザインとなっている。タイル状にアプリを表示しているせいか、Windows Phoneのライブタイルを彷彿してしまうのは否めないが、ただリストとして並べられていた今までのUIとは大分改善されたようだ。

今回のアップデートで目玉となっているのは、アメリカのユーザー限定ではあるが、電子書籍と映画のレンタルサービス。いずれもGoogleアカウントに紐づくようになっているので、元々ダウンロードした端末が何であれ、ダウンロードしたアカウントでログインしていれば閲覧ができるようになっている。

以下に公式の紹介動画を掲載する。

新しいUIはAndroid 2.2以上対応で、アメリカユーザーから始まり、順次各国でも利用できるようになる見込み。

(via Google Blog

もっと読むAndroidまとめ
あわせて読みたい