学生みんなが特待生。

「Android Wear」、iOSに対応する可能性もゼロではない?!ただし、今年中には実現しない見通し

Moto 360

iOS対応、頼む!

Moto 360」は格好良い。「Android Wear」が円形のディスプレイに最適化されていないことから、色々と表示上の問題はあるかもしれないが、「身につけたいかどうか」で判断するのであれば、「Moto 360」は「Android Wear」搭載ウェアラブルデバイスの中で間違いなく一番格好良い

もし「Android Wear」がiPhoneに対応していたら、間違いなくゴールドモデルを買う準備をしていたに違いない。対応する可能性はないのだろうか。

「Android Wear」の担当プロジェクトマネージャーによると、より多くのユーザーに使ってもらうためにAndroid以外のプラットフォーム対応に関しても検討している9To5Macが報じている!

「クリスマス商戦に向けた発表はすべて終了した」

昨日発表された「Microsoft Band」はWindows Phone以外にもiPhoneやAndroidスマートフォンにも対応することが明らかになった。

プロジェクトマネージャーからのこの発言は期待感が高まるが、「既にクリスマス商戦に向けた発表は終了した」という内容の発言もしていることから、今年中に実現することは無さそうだ。「Apple Watch」よりも「Moto 360」の方が格好良い、という人はGoogleが対応してくれるのを気長に待ちましょう。

Microsoft Band」と「Android Wear」がマルチプラットフォームに対応するとなると、やはり気になるのは「Apple Watch」。Appleが「Apple Watch」を今後どのように進めるかどうか分からないが、「Apple Watch」とiPhoneの関係性がiTunesとMacの関係性に似ていることを考えると、将来的にAppleも「Apple Watch」をAndroidやWindows Phoneでも利用できるようになってもおかしくない。

(via 9To5Mac