「Apple Watch」の「Edition」シリーズ、なんと4,999ドル(約53万円)になるかも?!

Apple watch gold edition 【img via Apple

Apple Watch」は安くても349ドルすると発表されている。その中でも18金を使用して作られた最上位モデル「Edition」シリーズは1,200ドルになると先日報じられていたが、どうやらまだまだ甘かったらしい。その程度のお金では、買えない。


Daring FireballのJohn Gruber氏によると、Apple Watch」の「Edition」シリーズは実に4,999ドル(約53万円)になるかもしれないと予想している!

「Edition」シリーズは18金でコーティングされているのではなく、作られている?!

Gruber氏によると、実際に現地で触った時の重さから「Edition」シリーズは18金でコーティングされているのではなく、18金で作られていると断定している。

AppleはiPhoneを発表した時に「スマートフォン」ではなく、「携帯電話」を再定義しようとした。数年前までは「ケータイ」と口にした時にはまだ「ガラケー」のイメージが結びついていたが、最近では「ケータイ」というと「スマートフォン」のことだと自動的に脳内で変換される人も多いだろう。人によっては「スマートフォン」が「iPhone」だと思っている人もいてもおかしくない。

Appleは「腕時計」について同じようなことを目指しているのかもしれない

まず、彼らの分析の結果、腕時計を付ける用途を分類するとスポーツ用、普段用、オシャレ用の3パターンがあると判断したと仮定しよう。オシャレ用というのはこの場合、高級時計のことを指すとする。高級腕時計は数万円どころの騒ぎではない。50万円どころか、数百万円もする時計も世の中には存在する。

Appleがこの18金を使用した「Edition」シリーズでそのようなプレミアムな腕時計をする人達にもAppleの提案する次世代の「Watch」という選択肢を与えたかったとすれば、4,999ドルもするモデルを用意するのも納得できる。

ただ、現状分かっている仕様と使い勝手だけでは誰も買わないと思うが…。

「Moto 360」と比べると際立つ「Apple Watch」のイマイチさ、そして今後への期待感 | gori.me(ゴリミー)

「Apple Watch」を「Moto 360」や「LG G Watch R」などと比較した画像が公開 | gori.me(ゴリミー)

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!