「Apple Watch Sport」、2メートル以下の落下でディスプレイは粉々に

Apple Sport Shatters

「Apple Watch Sport」の耐水性能は意外と悪くないことが昨日判明した。これからの季節、汗だくになりながらランニングをする予定である僕にとっては良いお知らせだ。

一方、先日公開された「Apple Watch Sport」の「Ion-Xガラス」ディスプレイの強度を見て以来、Apple Watchの方が良いのではないかと思ってきた。価格差があることには理由があるのだ。

そして本日、「やはりIon-Xガラスの強度はその程度なのか」と納得すると同時にApple Watchへ乗り換えたい思いが強まる動画を発見した。「Apple Watch Sport」を2メートル以下の高さから落下させた結果、ディスプレイが粉々になるという悲惨な動画が公開されていたので、紹介する!

現実に起こりうる高さの落下で木っ端微塵になるディスプレイ

スポーツバンドは片手で付けるためには多少のコツが必要だ。よって、現実的に腕の高さから地面に落としてしまう可能性はいくらでもある。

動画内ではまず「Apple Watch Sport」を身につけようとし落としてしまうという想定で落下テストを実施。地面はコンクリート。ディスプレイが直接当たらなかったお陰か、無傷で済む。

一方、不運が重なりディスプレイがコンクリートに直接叩きつけられるように落下した場合はどうなるのか。その結果は冒頭の画像の通り。ディスプレイはいとも簡単に粉々に割れてしまった。

以下、どうぞご覧あれ。

Apple Watchに乗り換えたいと言ったものの、Apple Watchならこの落下テストに耐えられるのかどうかは分からない。ただし、これまで公開されているディスプレイの引っ掻きテストから推測するに、サファイアガラスの方が圧倒的に強度が高いことは事実。

正直、「Ion-Xガラス」がこの程度の強度だとは予想していなかった。「Apple Watch Sport」購入者は要注意。


(via 気になる、記になる…

関連キーワード
コメントを残す(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(3件)
「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索