今後発表されるApple製品やアプリがすべて値上がりするかもしれない?!新しい為替レートを反映か?!

Apple logo【img via Apple by aditza121

WWDC2013で発表されるであろう新型Macは値段が高くなる?!

本日発表された新型iPod touchを受けて気になる、記になる…まもなく現在の為替相場に合わせてApple製品やアプリの価格改定を行う可能性があるのではないかと指摘している。

Retinaディスプレイの有無に関わらず次期MacBook Airをスペック盛々で購入を決意している僕としては聞き捨てならない見解だったので、紹介しておく!

新型iPod touchは既に新しい為替レートに?!

新しい為替レートに切り替わる理由として新型iPod touchの価格について書かれている。

今日発売された「iPod touch 16GB」の価格は日本では22,800円、アメリカでは229ドルとなっており、為替レートは1ドル=99.6円で計算されています。

次に、「iPod touch 32GB」の価格設定は24,800円/299ドルと、1ドル=82.9円の為替レートで計算されており、このまま現在の為替相場が続くとAppleの各製品やサービスの値上げが近いうちに行われる可能性が高そうです。


僕自身も記事内で新型のiPod touchを買う理由は特に見えてこないと書いてしまったが、それは既に新しいレートが採用されていたから。従来の為替レートでは18,900円で発売されていたはず。

この流れを受けて、今後発売されるApple製品ならびにアプリの価格が値上がりすること可能性は非常に高い。当然次期MacBook AirMacBook Proもこの流れに乗るしかないだろう。

僕のように今夏Macを買い換えようと思っている人は出費予定額を多めに見積もっておきましょう…。

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法