Apple Music、カラオケ機能「Apple Music Sing」を発表

提供開始は今月後半を予定。対応機種はshoppingmode iPhone、iPad、最新のApple TV 4K

Apple Music Sing hero

Appleは12月6日、ボーカルの音量を調節することができ、音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる新機能「Apple Music Sing」発表した。リードボーカルを歌ったり、デュエットを歌ったり、バックボーカルを歌ったりできるように複数の歌詞を表示できる。

提供開始は今月後半を予定Apple Music登録者であれば利用でき、対応機種はiPhone、iPad、最新のApple TV 4K。一覧は以下より確認できる。

Apple Music Singの機能は以下のとおり。

  • ボーカルの音量調節:楽曲のボーカルの音量を調節。元々のアーティストのボーカルと一緒に歌うか、リードボーカルを歌うか、あるいは両方を歌うかを決められる。
  • 音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞:好きな曲に合わせて、より正確なタイミングで歌うことができる。画面では、ボーカルのリズムに合わせて、歌われている部分が正確にハイライトされる。
  • バックボーカル:同時に歌われるボーカルラインを、メインボーカルとは別にアニメーション表示される。
  • デュエット表示:画面の両側に複数のボーカルが表示され、デュエット曲や複数のシンガーによる楽曲に合わせられる

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年12月08日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Music」新着記事
トレンド検索