Apple、「Apple Music」の無料試聴期間中もアーティスト側に支払うことを約束

Music App

本日、Taylor Swiftが「Apple Music」に最新アルバム「1989」を掲載させない理由として、3ヶ月間の無料試聴期間中にアーティスト側への支払いが一切発生しないことは不公平であると自信のブログに掲載したことを伝えた。

その発表を受けてなのか、インターネットソフトウエアおよびサービス部門担当執行バイスプレジデントであるEddy Cue氏は、Apple Music」の無料試聴期間中でもアーティスト側にしっかりと支払うことをTwitterで発表した

無料試聴期間中でもアーティストはしっかりと支払いを受けられる

やはりメジャーアーティストがしっかりと声を上げたことに意味があったのかもしれない。Taylor Swiftの心の叫びがしっかりとAppleまで届き、3ヶ月間の無料試聴期間中もアーティスト側への支払いは発生することが明らかになった。

これを受けてTaylor Swiftがどのような反応をするのか、そして掲載を拒否していた「1989」の掲載を許可するのか気になるところだ。

(via MacRumors