Apple IDにオートチャージ機能が追加

定期的に決まった金額をApple ID残高としてチャージ可能に

Auto Charge apple id 1

Apple IDのアカウント残高が不足すると、自動的に入金を行う「オートチャージ」機能が追加された。アカウント残高は、iTunes Store、App Store、Apple Books Store、Apple Arcade、Apple TV+で「ストアクレジット」で利用できる。

「残高不足」または「スケジュール設定」から選択可能

オートチャージ画面には「オートチャージを設定する」のリンクが追加。残高を自動追加するタイミングを「残高不足」または「スケジュール設定」の2種類から選択できる。
Auto Charge apple id 2

「残高不足」を設定すると、指定した残高を下回った場合に指定した金額を入金する。下記画面では、100円を下回ると1,000円チャージする。
Auto Charge apple id 3

一方で「スケジュール設定」を選択すると、残高に関わらず決まったタイミングで指定した金額を定期的に入金する。上記画面では毎週土曜日、500円がチャージされる。

オートチャージの設定は、どちらか一方を選択する必要がある。チャージ分の代金は、予め設定したクレジットカードやキャリア決済から引き落とされる仕組みだ。

Appleはオートチャージではないチャージ金額に対し、入金額の10%相当が還元されるキャンペーンを開催している。

(Source: iをありがとう

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索