システムメンテ中にWalletからSuicaを削除した場合、Suicaはサービス再開まで利用不可

万が一削除してしまった場合の対処法も案内

What happens if you delete your suica from wallet

JR東日本よりキャプチャ

JR東日本は、2021年3月20日11時00分頃から21日7時00分まで、モバイルSuicaのメンテナンスを行う。iPhone/Apple WatchのWalletアプリから機種変更、サーバ退避、Suicaの削除などの操作を行わないよう、案内している

サービスの停止中にWalletアプリで以下の操作を行った場合、サービス再開までSuicaが利用できない

  • Suicaの削除(サーバ退避)
  • Apple社ウェブサイト(appleid.com)における当該端末またはSuicaの削除

削除してしまった場合、サービス再開後にSuicaの再設定が必要

万が一上記作業を行ってしまった場合は、サービス再開後、アプリを更新した上でSuicaの再設定が必要だ。以下の手順に従って行ってもらいたい。

  • iPhoneのSuica再設定手順
    1. Walletアプリを起動
    2. 右上 「+」をタップ
    3. Apple Payの案内画面で「続ける」をタップ
    4. カードの種類で「Suica」をタップ
    5. カードを追加画面で再設定したいSuicaを選択し「次へ」をタップ
  • Apple WatchのSuica再設定手順(ペアリングしたiPhoneで行う)
    1. Watchアプリを起動
    2. マイウォッチ画面で「WalletとApple Pay」をタップ
    3. 「カードを追加」をタップ
    4. Apple Payの案内画面で「続ける」をタップ
    5. カードの種類で「Suica」をタップ
    6. カードを追加画面で再設定したいSuicaを選択し「次へ」をタップ

iPhone 7とApple Watch Series 2でSuicaの再設定ができない場合、Suicaの再発行登録を行った上で再設定する必要がある。

次ページ
システムメンテナンス中に利用できなくなるサービス、できるサービス
関連情報
カテゴリApple Pay
更新日2021年03月16日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)(コメントID:598626)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:598615)
    駅のタッチ対応の券売機や窓口、キオスクわコンビニ、セブンATMなどで現金チャージ出来るので当日チャージの必要が出てきたらこの辺に行くといいですね

    一理ある
    IPhone XS Max使いだから、セブンのチャージの時に端末を逆さにしないといけないのが唯一の問題…

  2. 通りすがりの読者(コメントID:598615)

    駅のタッチ対応の券売機や窓口、キオスクわコンビニ、セブンATMなどで現金チャージ出来るので当日チャージの必要が出てきたらこの辺に行くといいですね

  3. g.O.R.i(コメントID:598608)
    コメント先:ニックネーム(任意)(コメントID:598607)
    再開が開催になってますよ 「万が一上記作業を行ってしまった場合は、サービス開催後、アプリを更新した上でSuicaの再設定が必要だ。以下の手順に従って行ってもらいたい。」 僕の場合,持ってるクレカがApple Payに対応してなくて,アプリ経由でいつもチャージしてるんで,残高に注意しておかないとですね

    ありがとうございます!!!!直しました!

    そうですね、残高には注意です!!

  4. ニックネーム(任意)(コメントID:598607)

    再開が開催になってますよ
    「万が一上記作業を行ってしまった場合は、サービス開催後、アプリを更新した上でSuicaの再設定が必要だ。以下の手順に従って行ってもらいたい。」
    僕の場合,持ってるクレカがApple Payに対応してなくて,アプリ経由でいつもチャージしてるんで,残高に注意しておかないとですね

  5. 通りすがりの読者(コメントID:598602)

    なるほど。削除してしまっても、使えなくなるのはあくまでシステム停止期間中ってことか

「Apple Pay」新着記事
トレンド検索