Apple、「ポートレートライティング」機能のプロモーション動画を公開

How Portrait Lightning is done

Appleは、「iPhone X」および「iPhone 8 Plus」で利用できる「ポートレートモード」の拡張機能「ポートレートライティング」を紹介するプロモーション動画「Portrait Lighting」を公開した。

「ポートレートライティング」の凄さをアピールする動画

「ポートレートモード」は「一眼レフカメラで撮影したようなボケ味を出せる機能」と説明すると分かりやすいが、「ポートレートライティング」はピンと来ない。「本格的な人物撮影や物撮り撮影における照明を再現する機能」と言われても、実物を見たことがなければ想像するにも限界がある。

今回公開されたプロモーション動画は、「ポートレートライティング」を利用することによって本格的な照明セットを使わずに同等の写真を片手で撮影することができる、ということをアピールしている。

以下、どうぞご覧あれ!

実際に「ポートレートライティング」はどうなのかというと、過去にとあるカメラマンがポートレートライティングと本格的な照明セットで撮影した写真を比較した動画が公開されていた。完全に再現できていないものの、クオリティは「意外と良い」と評価されている。

iPhone 8 Plus」と「iPhone X」の外向きカメラはどちらも「ポートレートライティング」が利用できるが、内向きカメラで利用できるのは「iPhone X」のみ。以下、どうぞご覧あれ!

あわせて読みたい