ソフトバンクオンラインショップ

Apple、「iPhone XR」のカメラ性能をアピールする新しい縦向きのプロモ動画を公開

Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle

Appleが、iPhone XR」のカメラ性能をアピールする新しいプロモーション動画として「Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle」を公開した。

この動画では32台の「iPhone XR」を使って撮影され、まるでCGのような演出を様々な特徴の素材を落としたり投げたりするなどして、スローモーションで捉えている。

CGではなく実際に「iPhone XR」を使って撮影している様子をまとめたメイキング映像も同時公開。具体的にどのような環境でこれらの映像が撮影されたのかも紹介されている。

Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle

今回公開された「Shot on iPhone XR — Experiments II: Full Circle」の特徴として、iPhoneを横向きではなく縦向きにして視聴する縦向き動画になっていることが珍しい。

まるでIntagramの「ストーリーズ」やTikTokのタイムラインのように、わざわざ端末を横に向ける必要がなく、iPhoneをそのままの状態で持つ前提で作られている。「iPhone X」以降の「Face ID」対応デバイスで見ると没入感がすごい!

以下、メイキング映像とともにどうぞご覧あれ!


関連情報
カテゴリAppleテレビCM
更新日2019年01月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索