Apple Japan、Apple ArcadeのCM動画を5本公開

iOS 13とともに正式リリースされたApple Arcade、App Storeの旧アップデートタブからプレイ可能

Thumbnail for apple arcade app

Apple Japanが定額ゲームサービス「Apple Arcade」のCM動画を合計5本、一挙公開している。

「Apple Arcade予告編 ― ゲームを超えろ」では、21本のゲームがわずか30秒の動画の中で紹介されている。ピックアップされているゲームタイトルは下記の通り:

  • Hot Lava(Klei Entertainment)
  • Oceanhorn 2(Cornfox & Bros.)
  • Where Cards Fall(Snowman/The Game Band)
  • LEGO® Brawls(LEGO/RED Games)
  • Skate City(Snowman/Agens)
  • Frogger in Toy Town(Konami/Q-Games)
  • 深世海 Into the Depths(Capcom)
  • Sayonara Wild Hearts(Annapurna Interactive/Simogo)
  • Sonic Racing(SEGA HARDlight)
  • 『少女とエルダーツリーの秘密』(Wildboy Studios)
  • オーバーランド(Finji)
  • Yaga(Versus Evil/Breadcrumbs Interactive)
  • Sneaky Sasquatch(RAC7 Games)
  • Way of the Turtle(Illusion Labs)
  • Spidersaurs(WayForward)
  • Cat Quest II(The Gentlebros)
  • Spek.(RAC7 Games)
  • Projection: First Light(Blowfish Studios)
  • ChuChu Rocket! Universe(SEGA HARDlight)
  • Jenny LeClue ― Detectivu(Mografi)
  • A Fold Apart(Lightning Rod Games)


以下の4本は、各ゲームごとの紹介動画となっている。




「Apple Arcade」の利用料は家族メンバー含めて月額600円。1ヶ月の無料トライアルが用意されている。

利用するためにはApp Storeの「Arcade」タブから可能。アプリのアップデートをしたい人はこちらの記事を参考にどうぞ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索