Apple、2019年ホリデーシーズン向けCM「The Surprise」を公開

iPadがくれた”家族の幸せ”という最高のプレゼント

Make Someones Holiday

Appleが2019年ホリデーシーズン向けのCMとして、「The Surprise」を公開した。毎年そのハートウォーミングな内容が話題になるこのシリーズだが、今年も例外ではない。

どんなストーリーなのか。現時点では全編英語なので、ネタバレしない程度に解説する。

「The Surprise」の解説(ネタバレなし)

クリスマスシーンに向けて実家に帰省する4人家族。2人の娘は仲良しでありながらお年頃でよく喧嘩もし、長時間の移動を乗り越えるために両親は定期的にiPadを差し出しては映画を見たり、ゲームをしたり、暇つぶしをするように言う。

……何このあるあるの設定。電車の中で騒がしい子どもたちを必死にあやす手段がすべてなくなり、iPhoneを渡してそれで落ち着いて車内と親の心に世界平和が訪れる瞬間。それを「iPhoneで子供をあやすなんて」とかいちいち言ってくる老害は全員爆発してもらって結構。

……おっと、脱線してしまった。

そんな(親にとって)ハードモードの長距離移動を乗り越え、無事母親のおじいちゃんに家に到着。おばあちゃんはすでに亡くなっているようで、おじいちゃんが1人で住んでいる模様。まだまだおじいちゃんの心は癒えておらず、おばあちゃんの服などはまだ家に残してある状態。

子どもたちは家に着いてもエネルギーがあり溢れて騒ぎ散らし飼っている大型犬にはネックレスなどを大量にかけて遊んだり、昔のビデオテープなどを漁ったりなどして、とにかくカオス。

もちろんここでもiPadが登場し、「これで大人しくしてなさい」と言われる始末。そりゃあそうだ。

ところが、散々騒ぎ散らしていた2人の娘達だが、実は密かにみんな心温まるプレゼントを用意していた。iPadで。その内容とは、実際のCM動画を見るべし!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索