Apple、アプリトラッキングを視覚的に表現したCMを公開

アプリトラッキングを実世界で再現した映像、実に分かりやすい

Apple cm tracked

Appleは5月21日、YouTubeチャンネルを更新。アプリトラッキングを視覚的に表現したプライバシーに関するCM「Tracked」(放題は”追跡”)を公開した。

アプリトラッキングの許可画面は、iOS 14.5で導入。Apple以外の企業が所有・運営するアプリケーションやウェブサイトを通じてユーザーデータを追跡する場合、事前にユーザーの許可を必要とする仕組みだ。

アプリトラッキングを許可している場合、年齢、位置情報、健康状態、お金の使い方、サイトの閲覧履歴などを取得する場合がある。実世界で同様のことが起きている状態を再現したのが、今回公開されたCMだ。日本語版は英語版と比べて映像が一部割愛されており、音声およびテロップが日本語に変更されている。



関連キーワード
公開情報
更新日2021年05月21日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索