Apple、「iPhone 7 + AirPods」シリーズのテレビCMを4本同時公開

AirPods on the iPhone 7

AppleからiPhone 7 + AirPods」シリーズのテレビCM「Stroll」「Notes」「Siri」「Pairing」が同時に公開された。BGMはすべてMarian Hillの「Down」。

「Pairing」はペアリングの簡単さ、「Siri」は音声入力で聴きたい音楽を再生できることをアピールし、「Notes」はAirPodsを音符に見立て五線譜の上に並べるという少し粋な演出でAirPodsを紹介している。これらのCMは1本15秒の短編CMだが、「Stroll」は「Pairing」と「Siri」のシーンを含めた1分のCMとなっている。

続きからどうぞご覧あれ!

「Stroll」「Notes」「Siri」「Pairing」




見た目が気にならなければベストバイのワイヤレスイヤホン

AirPodsは実に魅力的な製品であり、見た目の不格好さが気にならなければマストバイと言わざるを得ない素晴らしいアイテム。紹介されている通りペアリングは一瞬で、使わない人にとっては無意味だが使う人にとってSiriを耳元のタップで起動できるのは魅力的。

耳に入れてすぐ認識するという特徴を活かし、僕は最近iPhoneで通話する時は基本的にAirPodsで行っている。通話品質も上々で相手方にも特に問題なく聞こえているとのこと。

普段付けているだけでは耳から落ちる心配もなく、強いて言えば服を脱ぐ時に当たると簡単に落ちるので注意が必要だが、それ以外は問題なし!

在庫も少しずつ復活しつつあるようなので、気になる人はチェックしてみるべし!細かい使い勝手が気になる人は、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のレビューと併せてご覧あれ!

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!