「iTunes 12.2」で連続再生(リピート)ボタンを表示させる方法

iTunes 12.2でリピート再生する方法

僕は気に入った曲を連続して聴くことが多い。例えば、今僕がハマっているのはLittle Glee Monsterが7月14日に配信開始した「人生は一度きり」という曲。

つまり、僕にとって連続再生は極めて重要な機能なのだが、なぜか「iTunes 12.2」からは連続再生ボタンが画面上から消え去っている。ハッキリ言って意味不明だが、事実は事実。画面上のどこを探してもないのだ。

色々と調べた結果、オキラクウサギにWindows版iTunesで復活させる方法が書かれていたのでMacで同様の手順を試したところ、見事復活!本記事ではようやく戻ってきた、「iTunes 12.2」で連続再生(リピート)ボタンを表示させる方法を紹介する!

シャッフルボタンを右クリックでリピートボタンを復活

まず、デフォルトの状態だと「iTunes 12.2」はこのような画面になっている。再生中の曲タイトルの左側にはシャッフルボタンはあるが、リピートボタンがない。
iTunes 12.2でリピート再生する方法

復活させる方法は非常に簡単。シャッフルボタンにカーソルを合わせ、右クリック。するとこのようなメニューが表示される。この時、僕はシャッフルもオフになっていたが、リピートもオフになっていた。ここで「1項目」をクリックすると……
iTunes 12.2でリピート再生する方法

……この通り、見慣れた連続再生ボタンが復活!表示されるようになってからはこれまで通りリピートボタンを押すことによって「1曲リピート」と「全曲リピート」を切り替えることができる。
iTunes 12.2でリピート再生する方法

他にも「iTunes 12.2」のメニューバーにある「制御」メニューから「リピート」を選択し、変更することもできる。
iTunes 12.2でリピート再生する方法

恐らく「新しい音楽を発見する」というのが「Apple Music」を中心とした「iTunes 12.2」のコンセプトとなっているため、1曲に留まるリピート機能の優先度を下げたのかもしれないが、ハッキリ言って不便だ。せめて「・・・」メニューの中に項目として入れて欲しかった。それともリピート再生は意外と使われていないのか?!

Apple Music」と統合して以前に増して操作が分かりづらくなってきたiTunes。基本的な機能を隠すほど無理矢理な操作方法をユーザーに強いているのであれば、UIの抜本的な見直しを行うべきなのかもしれない。

「Apple Music」で気に入った曲には積極的にハートマークを付け、リコメンドの精度を高めよう【使い方】

「Apple Music」の「次に再生」と「”次はこちら”に追加」の違いとは【使い方】

「Apple Music」の「ステーションを開始」は新しい音楽が発見できる、自分用のラジオ機能