学生みんなが特待生。

「Apple Music」の「ステーションを開始」は新しい音楽が発見できる、自分用のラジオ機能

Apple Musicの「ステーションを開始」とは

Apple Music」を使っていて非常に気になる項目がある。

ステーションを開始」。これは一体何をしてくれる機能なのだろうか。

色々と試したところ、これは言ってしまえば「指定したアーティストまたは楽曲をもとに自分用のラジオチャンネルを作成する機能」であることが分かった。活用方法によっては非常に便利な機能なので、紹介しておく!

親和性の高い曲を発見するための”地味便利”な機能

個人的には非常に分かりづらいネーミングであることに加え、タップしてもフィードバックが特に何もないことから何が起きているのか分からないという、改善の余地はありそうな機能ではあると感じつつも、いざ機能を知ると意外と便利かもという好意的な印象を受けた。

ステーションを開始するためには気になるアーティストまたは楽曲の「・・・」ボタンをタップし、「ステーションを開始」をタップ。

ステーションを共有することも可能だが、投稿されたリンクをクリックすると共有元の曲は再生されないが、何かしら情報は引き継いでいるように見受けられる。この辺りの仕様に詳しい人、教えてください!

投稿したツイートも念の為に載せておく。

実際に「ステーションを開始」して挙動をチェック

では実際ステーションを開始することによってどう変わるのか、簡単に紹介しておく。例えば下記はKARAの「Jumping」でステーションを開始し、数曲再生した時のスクリーンショットとなっている。この時は浜崎あゆみの「Days」が再生中となっていて、次の曲は少女時代の「My oh My」となっている。このステーションはKARAの「Jumping」をもとに作られている。
Apple Musicの「ステーションを開始」とは

では、ここで浜崎あゆみの「Days」をもとにステーションを開始してみる。
Apple Musicの「ステーションを開始」とは

すると、今度は次の再生局が絢香の「Peace Loving People」に変更され、「Days」をもとにしたステーションが作成されたことが分かる。
Apple Musicの「ステーションを開始」とは

うまく活用すればこれまで知らなかった新しい曲に出会うきっかけになるかもしれない。是非試してみるべし!