新型iPhone SE発表イベント「Peek Performance」を見る方法まとめ(日本時間3月9日深夜3時〜)

”解禁される最高峰”は何を指しているのか、発表が噂される新型Macに注目が集まる

How to watch peek performance

Appleは、現地時間3月8日午前10時(日本時間3月9日深夜3時)より、スペシャルイベントPeek Performance(最高峰を解禁)」を開催する。起き続ける気力があれば、YouTubeやブラウザでイベントをリアルタイムに楽しめる。イベント終了後はアーカイブとして残る。

本記事では「Peek Performance」をリアルタイムに日本語字幕付きで視聴する方法、イベントの概要、予想される発表内容を以下にまとめたので、参考にしてもらいたい。

ゴリミーでは発表内容をTwitterで配信および速報記事として公開を予定。リプライとコメント欄で一緒に盛り上がりましょう!

ライブ視聴する方法

YouTubeで視聴する

最も手軽な視聴方法は、YouTubeで見ることだ。Apple公式のYouTubeチャンネルで視聴できる。

公式サイトで視聴する(日本語字幕付き)

Apple event peek performance

Apple公式サイトで実施されるライブ配信は、Mac、iPad、iPhone、iPod touchのSafariブラウザを使用すれば視聴できる。動作条件は、iOSデバイスがiOS 10以上、MacがmacOS Sierra 10.12以上。

公式サイトで視聴するメリットは、日本語字幕が用意されていること。英語に自信がない人は、公式サイトでの視聴がおすすめだ。

またMSE、H.264、AACの用意があるブラウザをサポートしており、ChromeやFirefoxでも問題なく視聴できる。Windows PCのMicrosoft Edgeは、「Windows 10」以上が動作するデバイスであれば視聴できる。

家庭用テレビで視聴する

Omar rodriguez GjOl79QjfD8 unsplash

家庭用テレビを使って大画面で視聴する場合は、Apple TV(第2世代)以降のモデルまたはAirPlay 2に対応した最新ソフトウェアが動作するデバイスからストリーミング再生する必要がある。

イベントの概要と発表内容予想

「Peek Performance」は、日本時間3月9日深夜3時開催される。事前収録された映像を流すため、イベント開催時間は1時間前後で収まるだろう。昨年9月から11月にかけて開催された各イベントは、いずれも1時間前後。9月に開催されたiPhone 13発表イベントは1時間18分だった。

例年は世界中からメディアや記者を呼び集めて開催されるが、新型コロナウイルスの影響により、事前にApple Park本社で収録した動画を全世界同時に配信するバーチャルイベントの形に変更された。公式サイト上での配信は、日本語字幕を用意。英語が分からなくともリアルタイムでプレゼンを楽しめる。

当日発表が予想される新製品は、以下のとおり。

Appleに詳しいBloombergのMark Gurman記者によると、”ワイルドカード”として新しい外部ディスプレイ、Mac ProまたはiMac Proのプレビューを行う可能性を指摘している。また13インチMacBook ProiMacの新モデルが、2022年前半までに登場すると予測している。

関連キーワード
特集
公開情報
更新日2022年03月08日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索