【ポケモンGO】新しい「ミニリュウの巣」は「不忍池」と「目黒川」に

世田谷公園がミニリュウの森になっていた
かつて「ミニリュウの巣」だったはずの世田谷公園は今や「イーブイの巣」に。その後、暫くの間はミニリュウの大群がどこへ大移動したのか分からずじまいだったが、本日、GameWith新しい「ミニリュウの巣」が再び発見されたことを明らかにしている!

その場所とは「目黒川沿い」と「不忍池周辺」の2箇所(リンク先はGoogleマップ)。不忍池といえば上野公園近くにあり、現在は「エレブーの巣」となっているエリア。とは言え、先日明らかになったようにこの「ポケモンの巣」は定期的に移動する可能性が高いため、気付いたらミニリュウの大群はまたどこかへ移動してしまうかもしれない。

大量のミニリュウをゲットしたい人は早めに目黒川沿いまたは不忍池周辺に行ってみるべし!


あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. DELL、”世界最小”を謳う15インチ型ノートPC「XPS 15」の新モデルを発表
  2. 「macOS Sierra 10.12.3」、正式リリース!MacBook Pro 2016年モデルにおける一部不具合を修正
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「iOS 10.2.1」、正式リリース!バグの修正およびセキュリティ問題の改善
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!