ポケモンGO、アプリをアップデート!待望のバッテリーセーバー機能が復活、ポケモン捕獲のバグ修正

Pokemon go app logo
本日、「ポケモンGO」が最新バージョンにアップデートされ、先日報じられていたポケモンが捕獲しづらくなるという不具合やモンスターボールを投げた時に本来付与されるはずのXPボーナスが付与されないバグなどが修正されている模様。

また、今回大きな変更点が2つある。1つはバッテリーセーバー機能が復活したこと!モバイルバッテリーが必須であることは変わりないが、電池持ちが多少良くなることが期待される。

もう1つはニックネームを一度だけ変更することができるようになっていること。あくまでも一度のみとなっているので、修正したい場合は2回目はないことを覚悟の上で新しいニックネームを選びましょう!

iOS版「ポケモンGO」バージョン1.3.0の新機能

iOS版「ポケモンGO」アプリ、「バージョン1.3.0」のアップデート内容は以下の通り:

トレーナーの皆様
Pokémon GO が version 1.3.0 (iOS) にアップデートされました。以下更新内容です。
引き続き安全に注意して、マナーを守って Pokémon GO を楽しんでください!

– 運転時や高速移動時にプレイしないよう注意画面を追加しました
– モンスターボールを投げた時の精度の判定を修正しました
– モンスターボールをうまく投げた時のXPボーナスが出ないバグを修正しました
– カーブボールを投げた時の曲がり方を修正しました
– 実績メダルの画像の間違いを修正しました
– トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。変更は一度のみですので、よく考えてお選びください。
– 一部テキストの修正しました

Pokémon GO 開発チーム


目立った変更点のスクリーンショットを以下に載せておく。

「バッテリーセーバー」復活と「ニックネームを変更する」の追加

設定の中を見ると確かに「バッテリーセーバー」が復活している他、「ニックネームを変更する」という項目が加わっている。ニックネームの変更は一度限りなので行う場合はしっかり考えてからやるべし!



「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」に変更

先日のアップデートで機能として完全に廃止されることが明らかになった「近くにいるポケモン」の足跡機能だが、今回のアップデートで「かくれているポケモン」としてリニューアル。ポケモンの後ろに草が生え、キュートなデザインに。

Pokemon Go Hidden Pokemon 01
隠れているポケモンとの距離感はどのようにして計るのだろうか。草の量とか?足跡よりもさらに分かりづらいなそれ……。


あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法