リコー、新型全天球カメラ「THETA SC」を発表

Theta SC
本日、リコーは全天球カメラの新型モデル「THETA SC」を正式に発表した

2つの1,200万画素 f2.0レンズを搭載し、360度写真や1080pの動画を撮影することが可能。価格は税込み32,800円。発売日は10月28日

「Theta S」よりも軽く、イメージセンサーは同じ

スマートフォンタブレットに転送して楽しめるほか、市販のVRビューアーを利用して手軽にVR体験が可能となっている。現在販売されているフラッグシップモデル「THETA S」の高性能CMOSイメージセンサーや大口径レンズによる高画質はそのままに、本体の軽量化が実現されている。

専用ウェブサイトtheta360.comにアップしてSNSで共有したり、FacebookやYouTubeTMに直接動画を投稿することも可能。よりカジュアルに全天球写真や動画を楽しむことができる。

Theta SC
Theta SC
Theta SC
Theta SC




あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法