これぐらいオシャレだったら人気出るかもな…。Google Glassのデザインを見直したコンセプトイメージ

Google Glass Redesigned

【img via Sourcebits

Google Glassが発表された時、世界中のギークは飛びついた。SF映画の世界でしか見られなかったウェアラブルガジェットがついに現実世界に登場したのだ!

ただし、残念ながらGoogle Glassはダサい。お世辞にもファッション性があるとは言えない。Google幹部が登壇する際の彼らの服装を見ればそれは大いに納得できる。

一般層に普及させるためにはファッション性は避けて通れない!デザイン会社SourcebitsGoogle Glassをよりファッショナブルなメガネにリメイクしたコンセプトデザインを公開していたので、紹介する!

イマドキの黒縁メガネを元に作られたオシャレメガネ

正直なところ、それほどGoogle Glassにあまり興味が沸かなかった僕だが、今回Sourcebitsが考えたコンセプトイメージが現実となれば少しは欲しくなるかもしれない。

カメラ部分は右レンズの右上に設置。
Google Glass Redesigned
【img via Sourcebits

右の耳かけ部分にはストレージチップ。
Google Glass Redesigned
【img via Sourcebits

左の耳かけ部分にはバッテリーが内蔵。
Google Glass Redesigned
【img via Sourcebits

青く光っているのはバッテリー残量インジケータ。大事。
Google Glass Redesigned
【img via Sourcebits

横から見てもオシャレな黒縁メガネにしか見えない。いや、むしろGoogle Glassでなかったとしてもこの形のメガネは欲しい気がする…。
Google Glass Redesigned
【img via Sourcebits

Google Glassの話題は最近聞かないが、どうなっているのだろうか。ウェアラブルガジェットは完全に新ジャンルだからすぐには普及しないだろうし、なかなか難しいね…。

(via Mashable

関連キーワード
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「デザイン」新着記事
トレンド検索