MacBookをイメージしたポートフォリオのクオリティが高いと話題に

MacBook Portfolio

クリエイターであれば自分がこれまで制作した作品をポートフォリオとしてまとめる人も多いだろう。そして勝手なイメージだが、クリエイターにはMacBookユーザーが多いイメージがある。

ポートフォリオとMacBook。その2つを合わせるとどうなるのか。ウィーンのファッションデザイナーEva Zarさんが制作した、MacBookをイメージしたポートフォリオの再現度が非常に高かったので、紹介する!

まるでOS Xが紙面に書き起こされたような再現度の高さ

Eva Zarさんのポートフォリオが再現しているのはMacBookの外観だけではない。70ページの作品集を開くとそこにはMacBookを再現することに対する徹底したこだわりが全面的に出ている。

アートディレクターMaximilian Mauracherさんと手を組み、OS Xを事細かに再現されたこのポートフォリオは閉じると新しいMacBookのスペースグレイモデルをイメージ。表紙をめくるとログイン画面が表示され、プロフィール写真と肩書、そして名前が記されている。

MacBook Portfolio

各ページにZarさんのスキルや作品ごとにページが分けられ、メニューバーは常設されている。全ページではないが、Dockも用意されているようで、Zarさんのスキルセットに関するアプリが設置されているそうだ。まるでOS Xが紙面に書き起こされたようなアナログなMacを楽しむことができるポートフォリオとなっている。

MacBook Portfolio

クリエイターを面談することも無ければ、紙ベースのポートフォリオを見せてもらった経験もほとんどないが、これが目の前に出されたら驚かずにはいられないだろう。クリエイターとしてのスキルが一目瞭然であることはもちろんのこと、MacBookに対する愛が感じられて素晴らしい!

クライアントよ、お前の依頼の大変さを思い知れ!これがデザイナーにとっての「デザイン修正」だ!

デザインをする人もデザインを依頼する人も見てもらいたい!「デザインができるまで」が話題に!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Cult Of Mac