Google、Gmail・Drive・Google+の無料ストレージ容量を共有可能に!合計15GBまで拡大すると発表

Shared storage
「Gmail」と「Google Drive」と「Google+ 写真」の連携がより密に!

Googleは「Gmail」「Google Drive」「Google+ 写真」の無料ストレージ容量を共有化し、合計15GBまで拡大するGoogle Drive 公式ブログで発表した。これまでは「Gmail」用に10GB、「Google Drive」と「Google+ 写真」用に5GBずつ割り当てられていたが、今後は3つのサービスで15GBを共有できるようになる

ストレージ容量15GBを3つのサービスで自由に分配できる

これまでは、Google+で大量の写真をアップロードしていた人は例えGmailを一切使っていなかったとしても5GBの上限に達してしまった場合は追加で容量を購入する必要があった。今回、3つサービスで15GBの共有ストレージが提供されることによって、個人が自由にストレージの分配が可能になる。

このタイミングでこれまであったGmailの25GB容量制限も撤廃される。さらに、Google Appsを利用しているユーザーであれば無料ストレージ容量は通常の倍である30GBになる。

追加容量を購入するアップグレードプランもリーズナブル!100GBで月額4.99ドル16TBまで増やすと月額799.99ドルになる。詳しくはこちらからどうぞ

新しい共有ストレージは今後数週間で順次反映されるとのこと!僕はまだ変わっていないので、気長に待つことにしようっと!

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!