Facebook、2018年7月に2種類のスマートスピーカーを発表か

Smart Speaker Amazon Echo Google Home Pakutaso

Facebookが2018年7月に2種類のスマートスピーカーを発表するDigitimesが報じている。

コードネーム「Aloha」と「Fiona」が付けられ、いずれも15インチ型のタッチディスプレイを搭載しているとのこと。業界の情報筋によると、家族や友達がビデオチャットなどのソーシャル機能を利用して交流できるデバイスとして位置付けられているという。

15インチディスプレイと顔認識機能で競合製品と差別化

「Aloha」と「Fiona」のうち、「Aloha」は上位モデルとして位置付けられ、正式な製品名は「Portal」になる見通し。音声コマンドを使用して操作することもでき、前面に搭載されている広角カメラによってユーザーを識別する機能や15インチディスプレイが差別化要因になると目論んでいる。

スマートスピーカーの発表に先立ち、Facebookはソニーやユニバーサルミュージックと契約を音楽ライセンスを締結。

Facebookは5年以内に動画デバイス向けに独自のエコシステムを構築する計画があるとのこと。「Aloha」と「Fiona」はこの計画の初期段階となっていて、今後も新しいデバイスが投入される予定とのこと。

関連記事