Facebook、「投稿を保存」機能を解放!ウェブ上に専用ボタンを埋め込み可能に

Facebook Save For Later Web
記事によって読むデバイスを選びたいという人はいないだろうか。文章ならiPhoneでいいが、動画ならiPadやMacの方が良い、とか。

そんな時に役立つのがウェブ上にある大量の情報を後でゆっくり読みたいという人のためにある「後で読む」サービス。有名どころといえば「Pocket」やSafariの「リーディングリスト」だろう。僕自身も毎日のように使っていいる。

競合が少ない領域ではあったが、ここにきて突然強敵が登場した。本日、Facebookは「F8」カンファレンスにてFacebook内で提供している「投稿を保存」機能を解放し、「Save to Facebook」ボタンとしてウェブサイト上に埋め込み可能にすることを発表した!

既にデベロッパー向けソーシャルプラグインページには「Save Button」として導入コードなどが用意されているので、導入したい人はチェックしてみるべし!

あわせて読みたい

Facebook、「Instant Articles」の解放を正式に開始!誰でも利用可能に


(via The Next Web

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!