Facebook、「シェア」と「リンクを保存」の公式「Google Chrome」拡張機能をリリース

Facebook Plugin for Google Chrome
本日、Facebookは「いいね」ボタンを筆頭とした各種ボタンのデザインを刷新した。


それだけではない。Google Chrome」ユーザー向けに公式の拡張機能として「Share to Facebook」と「Save to Facebook」を提供開始した!

URLをグループやメッセンジャーにもシェア可能

僕は個人的にFacebookのシェアは何かと活用している。グループに共有したり、自分のタイムラインに投稿したりすることは少なくない。

Macで使っているメインのブラウザは電池持ちの悪さに定評のあるGoogle Chrome」。Facebookから公式プラグインが提供されることによってこれまで以上に手軽に気に入ったURLをシェアすることができる。

実際に使用している様子は以下の動画からどうぞ。



シェアする際には「自分のタイムライン」「友達のタイムライン」「グループ」「管理しているページ」「プライベートメッセージ」を選ぶことができる。

Facebook-New-Share-Popup-2
「Facebookに保存」ボタンは想像通りの機能。毎月3億人以上が利用しているとのことで、僕もFacebookのタイムラインに流れてくる気になる記事を見失わないようにするために活用している。

今回、「Google Chrome」用プラグインが提供されたことによって、ブラウジング中に発見した気になる記事をワンクリックで保存しておくことができるようになった。僕は未だに「Pocket」を活用しているが、一般的にはFacebookの方が主流になりつつあるのだろうか。


(via Facebook

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!