Google、Chromeのリリースサイクルを短縮化 4週間ごとにアップデートへ

従来は6週間ごとにChrome安定版のアップデートを配信していた

Google Chrome for Mac 01

Googleは3月5日、ウェブブラウザ「Chrome」の安定版のリリースサイクルを短縮し、4週間ごとに配布する発表した。従来は6週間だったが、検証およびリリース処理の向上により短縮化に成功したという。新しいリリースサイクルは、2021年第3四半期にリリース予定のChrome 94から開始する。

またリリースサイクルの短縮化を避けたいユーザー向けに、8週間ごとに変更する機能「Extended Stable」も発表。ただし法人管理者およびChromiumユーザー向けの機能となっており、一般ユーザーは利用できない。

新しいリリーススケジュールに関する詳細はこちらから確認できる

関連情報
カテゴリGoogle Chrome
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Google Chrome」新着記事
トレンド検索