Google Chrome、バージョン100にアップデート。新アイコンを採用

最初のベータ版リリースからわずか13年で100回目のバージョンアップを達成

Google Chrome 100 mac

Googleは現地時間3月29日、Chromeをバージョン100にアップデート。Chromeは2008年9月1日に初のベータ版をリリース。ハイペースでアップデートを行っているため、わずか13年で「Chrome 100」になった。

Chrome 100は2014年以来、8年ぶりに新アイコンがアップデートされた。基本的なデザインは従来どおりだが、中央にある青い部分が大きくなり、色味がビビッドになっている他、macOS版はアイコンそのものが立体的に仕上がっている。

Google Chrome 100 old and new logo

iOS版Chromeもバージョン100にアップデートされている。macOS版と異なり、アイコンに立体的なデザインは採用されていない。

New icons for google chrome 100 ios

最新バージョンは、セキュリティ上の脆弱性28件を修正。最新バージョンは順次適用される。macOS版では、メニューバーの「Chrome」から「Google Chromeについて」をクリックするとバージョン画面が表示される。最新バージョンにアップデートされていない場合、自動的に更新プログラムが実行されアップデート可能な状態になる。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Google Chrome」新着記事
トレンド検索