タグ・ホイヤー製スマートウォッチ、11月9日に約21万円で発売開始へ

Tag heuer carrera


【img via tacoekkel

有名ラグジャリー時計ブランドがIntelと手を組み開発したスマートウォッチは世間の期待に応えることができるのか?!

CNBCによると、タグ・ホイヤーは同社初となるスマートウォッチ「Carrera Wearable 01」を11月9日に発売開始し、価格は1,800ドル(約21.5万円)になることを明らかにした!

Apple Watch Hermès」の価格を意識し、値上げ

タグ・ホイヤーのスマートウォッチが1,800ドルと聞いて「あれ?」と思った人は非常に鋭い。実は今年5月に報じられていた情報では1,400ドル(約16万円)になると言われていた。

値上げすることに至った理由の1つとして、CEOであるJean-Claude Biver氏は「Apple Watch Hermès」についてコメント。エルメス版「Apple Watch」は最安モデルでも138,000円、最上位モデルが188,000円となっている。

“We were a little bit concerned about the price, because we’re going to sell it at $1,800 … and now we are quite reassured because Apple is telling us we can sell at $1,500 or even more,” he said. “I’m very, very pleased.”

via Tag Heuer to unveil $1,800 smartwatch on Nov 9: CEO

上を見ればキリがないが、20万円前後で購入できるタグ・ホイヤーの時計も存在する。タグ・ホイヤーブランドがありながらもこの価格帯で購入できるのは比較的リーズナブルとも言えるかもしれない。

残念ながら未だに詳しいスペックや仕様については明らかになっていない。こればかりは来月の発表を待つしか無さそうだ。

(via Engadget