Alcatel製スマートウォッチ「WATCH」はまるで「iOSに対応した低価格版Moto 360」!価格は149ドル!

Alcatel Watch

現時点で既に発表されているスマートウォッチの中で一番格好良いのは未だに「Moto 360」だろう。残念ながら「Android Wear」デバイスであるため、iPhoneユーザーは持っていても連携することができなかったが、Alcatel Onetouchから「Moto 360」にソックリなスマートウォッチが発表された!

名前は「WATCH」。「Android Wear」を搭載しない代わりにAndroidだけではなくiOSとも連携可能であることが強み。149ドルという価格帯もスマートウォッチの中では圧倒的に安い。

Android Wearに比べて操作性は劣るが十分に使える

既に実機を触っているThe Vergeによると、「WATCH」は「Android Wear」のようにスワイプで操作するのではなく、画面の下の方をタップして画面を切り替えるとのこと。Androidのスマートウォッチ用UIと比べるとキビキビ動かないようだが、使用に耐えられないという程ではないそうだ。

Alcatel watch
【img via The Verge

ディスプレイサイズは1.22インチ。搭載されている210mAhのバッテリーによって一度の充電で2日半は持つと公言。CEO自ら「1日しか持たない」と公言された「Apple Watch」とは大違いだ。

搭載されている心拍計や加速度計、高度計やジャイロスコープなどのセンサーによって睡眠の質、歩数、移動距離、消費カロリーなどのデータを取得し蓄積することができる。もちろん、スマートウォッチに期待される機能として各種通知の表示や、カメラのシャッター代わりに使用することもできる。

Alcatel watch
【img via The Verge

「WATCH」は4つのモデルを用意。スポーツタイプが2種類、メタルバンドタイプが2種類。ストラップは交換できない仕様となっている。

それにしても149ドルという価格は非常に魅力的だ。発売時期はAmazonにて3月頃になると予定されている。

日本でも発売して欲しいなあ…。

(via Cult Of AndroidThe Verge