Google、初のGoogle+のテレビCMを公開!

google plus

Googleが初のGoogle+のテレビCMを公開したので紹介する。自分とその周りの人の関係を可視化するサービスCirclesを中心に説明している。


始めてテレビで放映されたGoogle+のCMは自分の知り合い、職場、同僚、家族などをCirclesに分類し、それぞれのHangoutで複数人ビデオチャットをすることができる、という内容になっている。ただ、個人的にはこのCMが何を伝えたいのか分からなかったので、もう1本Circlesについて分かりやすく説明した公式動画を紹介する。

男性側が相手の女性を「Love Of My Life」(≒最愛の人)というCircleに入れたのに対し、女性の方は最初「Creepers」(≒気味の悪い)というCircleにいたのが徐々に仲良くなり、最終的には「Keepers」(キープしたい人)というCircleに移る、という内容である。このような使われ方がされること自体不快ではあるが、Circlesの説明としては非常に分かりやすい。

Google+はGoogleイチオシのソーシャルサービスであることは間違いないが、今年8月時点では殆どのユーザーが非アクティブであるという結果が出ている。

Google+ユーザーの83%は非アクティブ | gori.me

実際、僕も主に使うソーシャルサービスはTwitter時折Facebookとなっていて、Google+は最初の登録時以外は殆ど立ち上げていない。最近Google+ページもできたが、RSSの読み込みができないことを考えると少なくとも現段階ではFacebookページの方が活用できる。

2011年も終わりが近づいてきたが、2012年もソーシャルネットワーキングサービス同士の争いは激戦となりそうだ。

(via Mashable

もっと読むGoogleまとめ