学生みんなが特待生。

Google、モバイル版とPC版の検索結果を分離へーー数ヶ月以内に実施予定

Akane saya surprised at the phone

PC版Googleが”メインの検索エンジン”という認識は過去のものになる。もう直、モバイル版がメインになる

SEOニュースサイト「Search Engine Land」によると、Googleはモバイル版とPC版の検索結果を数ヶ月以内に分離することを明らかにし、モバイル版がGoogle検索における主要なインデックスになることが決定した。

スマホ版Googleの検索順位算定方法、現時点では不明

これはGoogleのウェブマスタートレンドアナリスト、Gary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏がSEOカンファレンス「Pubcon」の基調講演で発表した内容。つまり、Google社としての正式な発表だ。

今回報じられている情報には2つの重要な要素がある。

モバイル(スマホ)版とPC版の検索結果は完全に別に

Macbook and iphone

1つはPC版とモバイル(スマホ)版の検索結果を完全に分けるということ。

今まではPC版Googleがメインとなっていて、「SEO対策をする」ということは「PC版Googleに最適化する」ということを意味していた。スマホの検索結果で上位表示するためにはスマホで見ても見やすいいわゆる「スマホ最適化」をやっておけば十分だった。

ところが今後は違う。PC版Googleとスマホ版Googleは独立した存在になる。スマホ経由のネット閲覧が主流になった今、Googleはスマホ版Googleを別途用意する決断をしたようだ。

モバイル(スマホ)版が主要インデックスに

Akane saya looking at the phone

もう1つの重要な要素は、スマホ版Googleが主要インデックスになるということ。より分かりやすく言うと、「Google検索の検索結果」は「スマホ版Googleの検索結果」が中心に、「SEO対策」は「スマホ版GoogleのSEO対策」が中心になる。

これまではPC版Googleがメインであることが常識だったが、今回、Googleはスマホ版Googleをメインに変える決断をした。これは僕らウェブサイト運営者にとっても大変な出来事ではあるが、Google自身にとっても大きな決断だ。

Googleはゼロベースで「スマホの検索結果はどうあるべきか」を考えなければならないし、運営者はこれまで得てきたSEOノウハウの一部が役に立たなくなる可能性がある。

なお、現時点ではスマホ版Googleの検索順位算算定方法は明らかになっていない

まだ時間はある!スマホ表示や使い勝手の確認を!

Freee mori collaboration

今後Googleの検索順位は大きく変動する可能性がある。最低でもウェブサイトはすべてのページをスマホに最適化し、ユーザビリティを追求するべきだと全日本SEO協会代表理事の鈴木将司さんは呼びかけている。

検索結果の分離が実施されるのは数ヶ月以内。今一度、スマホ上の表示や使い勝手を確認した方が良いかもしれない。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-01-31)
売り上げランキング: 295
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
松尾 茂起
エムディエヌコーポレーション (2016-11-01)
売り上げランキング: 3

(via 鈴木将司公式ブログ