学生みんなが特待生。

スマホ非対応によるアルゴリズム更新、影響はパンダ/ペンギンアップデート以上

Smartphone Web Search

先日、「スマホ対応」の有無がランキング順位に影響することがGoogleから発表された。このアルゴリズムアップデートが実施されるのは4月21日。運営しているウェブサイトが未だにスマートフォン対応をしていない場合、大至急対応しなければ被る被害は甚大では無さそうだ。

海外SEO情報ブログによると、スマホ非対応によるアルゴリズム更新は過去に実施されたパンダアップデートやペンギンアップデート以上の影響を及ぼすと伝えている!

Googleの検索結果に大きな変化をもたらします」

これはGoogleのZineb Ait Bahajji氏が検索エンジンマーケティングカンファレンス「SMX Munich」で発言した内容が元となっているようだ。

過去に実施されたパンダアップデートやペンギンアップデートは検索結果に大きな影響を与えた。国内のパンダアップデートに関しては、4〜5%の影響だったという。

これらのアップデート以上の影響範囲になるということは、裏を返せばそれだけ多くのウェブサイトがモバイル対応をしていないということになる。

対応方法は非常にシンプル。ウェブサイトをスマホ対応すればいいだけ。4月21日までに以前紹介した「モバイル フレンドリー テスト」で合格すれば問題ないと思われる。

SEOは定期的に大きな動きがある。最新情報は信頼できる海外SEO情報ブログでチェックしましょう!

SEOに効く! Webサイトの文章作成術
ふくだ たみこ
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 102,234
いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方
安川 洋 江沢 真紀 村山 佑介
インプレスジャパン
売り上げランキング: 5,237

(via 海外SEO情報ブログ