Google、全自動自動車を使ったUber対抗サービスを準備中か?!

Self driving prototype google car
昨年5月頃、Googleハンドルもアクセルもブレーキも無い「全自動自動車」を披露したと伝えた。SF映画の世界がついに現実世界にやってきたような気がした。


当時はGoogleがこの無人自動車で何を目指しているのかよく分からなかったが、本日、同社が思い描いている未来が少しだけ見えたかもしれない。

Bloombergによると、Googleは全自動自動車を利用してUberのようなタクシー配送サービスを提供すると報じている!

Uberも無人運転サービス実現に向けて研究開発中

全自動自動車の利用はさておき、Googleがタクシー配送事業に参入すると言うのは非常に興味深い。というのは、2013年8月にGoogle VenturesはUberに2億5800万ドルも投資しているのだ。その関係もあり、現在、Google MapsはUberと連携している。

このことはUberの取締役陣も認識している。メンバーの1人であるGoogleのDavid Drummond氏が伝えたそうだ。

ただ、この話はさらに面白くなる。TechCrunchによると、UberもCarnegie Mellon大学と手を組んで無人運転自動車の開発に着手していると伝えているのだ!

これは実に面白い展開だ!全自動自動車を持つGoogleがタクシー事業に参入、そしてタクシー事業を持つUberが全自動自動車の開発に着手。UberはGoogleから大規模な投資を受けている。この先どうなるか、非常に気になるところだ。

あ、僕は全自動自動車に乗るのが怖いので、普通のタクシーで結構です!


How Google Works
How Google Works
posted with amazlet at 15.02.03
日本経済新聞出版社 (2014-10-17)
売り上げランキング: 225

(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法