【SEO】「スマホ対応」、Google検索順位の決定においてさらに重要に

Smartphone Web Search

昨年2月頃、Googleから「スマホ対応」の有無が検索順位に影響すると発表された。2015年4月21日から執行されている。

あれから約1年後、Googleは改めてスマホ対応の重要性を強調している。Official Google Webmaster Central Blogによると、Google5月から検索順位の決定における「スマホ対応」の有無の重要度を増すことを明らかにしている!

スマホ非対応のサイトはランキングが下げられる可能性

GoogleはGoogleのランキング順位を決定する上で様々な要因を組み合わせて決定していると言われているが、「スマホ対応」もその1つ。

ユーザーにとって閲覧したいサイトがスマートフォンで見やすく最適化されているかどうかは重要。よって、対応していない場合はユーザーにとってデメリットであると判断し、場合によってはランキングに影響を及ぼす可能性がある。

Today we’re announcing that beginning in May, we’ll start rolling out an update to mobile search results that increases the effect of the ranking signal to help our users find even more pages that are relevant and mobile-friendly.

via Official Google Webmaster Central Blog: Continuing to make the web more mobile friendly

既に対応しているウェブサイトはスルーしてOK!まだ対応できていないサイトに対し、Googleは「モバイル フレンドリー テスト」や「ウェブマスター向けモバイルガイド」を活用することを推奨している。まだ対応していない人は至急取り組むべし!

あわせて読みたい

Google、HTTPSページを優先的にインデックスすることを発表

Google、近日中に誘導ページの検索順位を下げるアップデートを実施へ

Google、アプリダウンロードを促す全画面広告を表示させるサイトを「モバイルフレンドリー」ではないと判定する方針へ


(via 9To5Google

もっと読むSEOまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読